北朝鮮/観光旅行

HOME > 観光旅行 > 北朝鮮

北朝鮮

近くて遠い国北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)

北京からわずか1時間半のフライトで 神秘の国北朝鮮に到着します。
実際入国すると、あまりの自由さとフレンドリーな朝鮮の人たちにまず驚かされます。写真やビデオ撮影も自由です。ユネスコ世界文化遺産高句麗古墳群開城だけでなく、パリの凱旋門より大きい『凱旋門』や労働党記念碑、主体思想塔など巨大なモニュメントにもびっくり。お客様の北朝鮮に対するイメージが180°変ります。是非、北朝鮮に旅行に行ってみてください。

その他の見どころ:-

平壌

金日成広場: 首都平壌の中心にある広場で、いろいろな行事などに使われており、テレビで、よく登場する広場が、この金日成広場です。

3大革命展示館: 北朝鮮が揚げる思想、文化、技術の3大革命で、成し遂げた成果を紹介する総合展示場。

地下鉄: 平壌の地下鉄は、1960年代に建設が始まり、1973年9月に完成しました。
東西と南北に2路線あり、地下100メートルを走っています。各駅はそれぞれ豪華な装飾がされており、『地下宮殿』とも呼ばれ、観光名所にもなっています。

板門店: 北朝鮮と韓国とを南北に別ける軍事境界線上にある板門店は、独特の緊張状態を感じる事が出来ます。ここに来ると、北朝鮮と韓国が、未だ戦争状態にある事を、再認識させられます。

高句麗壁画古墳群: 2004年7月にゆねユネスコ世界文化遺産に登録された古墳群です。特に江西大墓や安岳3号墳が有名です。いずれも古墳の保存・管理が徹底されており、極めて良好な状態で、保存されている。日本の高松塚古墳とも、関係のある古墳群です。

妙香山: 
朝鮮の四大名勝の一つに数えられる妙香山は、朝鮮でも、1、2を争う人気スポットです。その姿が、妙をきわめ神秘的で、香気が、漂うと言う事から、妙香山と名づけられました。 


 

 

北朝鮮に渡航希望のお客様へ:
現在、北朝鮮旅行に関して、日本外務省より 不要不急な渡航禁止 が、通達されています。ご了承置きください。

このページのトップへ