中央アジアのウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、カザフスタンなどのビザ・ツアー・旅行航空券はシルクロードトラベルへ

中央アジアの歴史を感じ、伝統民族に出逢う。シルクロードを旅する。

新着情報

2017/10/20 シンガポール / セントーサ島の「マーライオンタワー」工事に伴う影響(11~1月)
シンガポールのシンボルといえば「マーライオン」。

 最も有名なマーライオンの他に、シンガポールにはいくつかのマーライオンがあります。

 そのうちのひとつ、セントーサ島にある「マーライオンタワー」の一部エリアにて工事が行われます。

■ 工事概要
* 工事箇所: 入口奥のショートムービーが見られるエリア(ミニシアター)
* 工事期間: 2017年11月15日~2018年1月15日(予定)
* 影響等: 工事期間中は、ショートムービーが見られるエリアのみクローズとなります。

 なおマーライオンタワーのメインとなる展望台(マーライオンの口と頭の部分)は、上記期間中も通常通り営業いたしますので、観光に問題はありません。

 同時期にご旅行をご予定の方は、予めご了承ください。
2017/10/18 台湾 台北 / 「ランディス・ホテル」改装工事情報‐続報 (6月~)
台北中心部に位置するアールデコ調のデラックスホテル「ランディス台北」(亜都麗緻大飯店)にて、本年6月より行われている改装工事に関する続報をお知らせいたします。

■ 工事概要
◎ 第一期  ※既に終了いたしました。
 工事期間: 2017年6月15日~9月30日 (予定)
 作業時間: 毎日 09:00~17:00
 工事箇所: スーペリアルーム (7~12階の高層階)

◎ 第二期  ★ 工事期間が変更となりました
 工事期間: 2018年1月05日~5月05日 終了予定
      (当初予定 2017年12月15日~2018年3月31日終了)
 作業時間: 毎日 09:00~17:00
 工事箇所: スーペリアルーム (3~6階の低層階)

◎ 影響等
 工事期間内において若干騒音・臭いの発生する場合があります。

なお、工事期間中もホテルは平常どおり営業を行います。
同時期にご利用予定の方は、予めご了承ください。

※ランディス台北 (台北亞都麗緻大飯店)
 住所: 41, Sec.2, Min-Chuan East Road, Taipei (台北市中山區民權東路二段41號)
2017/10/13 年末のカウントダウン 台北101
世界でも有数の高さを誇る超高層ビル「台北101ビル」にて毎年行われる恒例の年越し花火とカウントダウンイベントが、今年も開催されることが台北市政府より正式に発表されました。
この時期に台北へのご旅行をご予定の方は、是非ご覧ください。
2017/09/28 ラオス / ルアンパバン空港にラオス国営航空専用「サバイディーラウンジ」オープン
 ルアンパバン国際空港の出発ロビー2階に、ラオス国営航空専用の「サバイディーラウンジ」がオープンいたしました。対象はビジネスクラス搭乗者とラオス国営航空ゴールドメンバーの方になります。

 ラウンジ内からは滑走路が一望でき、簡単な軽食、お飲み物、アルコール類など無料でお召し上りいただけます。

  ※サバイディーラウンジ(SABAIDEE LOUNGE)
場所: ルアンプラバン国際空港2階出発ロビー内  →国際線と国内線は共同ロビーとなります
2017/09/26 タイ王国情報
昨年10月に死去されましたタイのプミポン前国王の国葬が、10月25日~29日で執り行われます。

(10月13日は没後1周忌にあたり、休日となります。)


それにともない、王宮とエメラルド寺院は10月1日~29日までクローズとなります。

王宮地区の道路規制も行われます。

13日と23日~29日の間は、酒類販売禁止、歌舞音曲等は自粛となります。

また10月1日~29日にかけてテレビ放送は政府管制下におかれます。

1日~20日の間は全チャンネルにおいてエンターテイメント関連番組は禁止になり、

映像はすべて白黒で放送されます。21日~24日は追悼番組のみとされる予定です。

2017/09/22 ウズベキスタン国営航空のフライトスケジュールについて
ウズベキスタン国営航空は、10月27日成田発のフライトを最後に、来年3月6日まで、運行を停止致します。
来年3月から毎週火曜日成田発のフライトを、週1便。来年4月からは、毎週金曜日成田発のフライトも加わり、週2便の運行となります。フライトスケジュールに関しましては、未定です。
2017/09/15 朝鮮VISA料金変更のお知らせ
平成29年10月20日より、弊社の朝鮮VISA取扱手数料が、変わります。

朝鮮VISA代 ¥18,000.-/人(VISA代込み)

それではどうぞ宜しくお願い致します。
                     
シルクロードトラベルインフォメーションセンター

2017/09/13 ウズベキスタンのホテル等での料金支払いに関する注意喚起
                 ウズベキスタンでのホテル等での料金支払いに関する注意喚起


                                             2017年9月11日

1. 本年9月5日に発表された大統領令により、当国内においては、あらゆる商品、役務、サービスに対し、外貨で現金払いを行うことが禁止となりました。
 なお、各種カード類(クレジットカード、デビットカード等)を用いた決済については、例外として認められております。

2. 本大統領令を受け、当国内に所在するホテルにおいても、宿泊料金を現金で支払う場合、現地通貨スムで支払わなくてはならなくなっております。
 これに関連して、当館に対し、「予約時には米ドルで支払うこととなっていたが、支払い時に突然、スムで支払うよう求められた」等の情報が寄せられております。

3. 当地においてホテル等を利用される際は、予約時に外国通貨で支払うこととなっていたとしても、支払い方法についてしっかりと確認するとともに、現金支払いする場合においては、支払いに必要な額を銀行で現地通貨スムに両替するなど、所持金の不足に伴うトラブルを避けるようご留意願います。

ツアー一覧

ツアー一覧

このページのトップへ